不動産登記

不動産登記とは

不動産登記とはお客様の大切な財産である土地・建物の所在、面積などの物理的な状況や、その所有者、その物件に抵当権等担保権はあるかなど、不動産の権利関係を広く一般に知らせることにより、その権利を守るための制度です。

不動産登記をすることで、誰の目から見てもその権利がはっきりわかるようになり、安全且つ円滑に不動産取引を行うことができます。

こうのす司法書士事務所では、不動産登記の専門家としてお客様の大切な財産を守るためのサービスをワンストップでご提供いたします。

相続とは

不動産登記に関する主なサービス

抵当権の抹消

抵当権とは金融機関などが融資する際に、家や土地等の不動産を担保として確保するためのもので、弁済時等にはこれを抹消する手続きをする必要があります。

この申請は不動産の所有者と抵当権者が共同で行われる必要がありますが、通常は委任を受けた司法書士等が申請を行う場合が多いです。

特に期限は定められていませんが、抹消手続きは早めに行った方が良いでしょう。

遺産分割

不動産の売買・贈与

土地や建物を売買したり贈与する場合、当然その所有権が移転しますが、このときも管轄の法務局に所有権移転の登記をすることにより、高額な不動産の権利を守ることができます。

また、不動産取引時には安心安全に権利が移転できるように、事前に登記情報を調査するべきです。

こういった不動産の売買や贈与の際にも、こうのす司法書士事務所がしっかりサポートさせていただきます。

生前贈与

こうのす司法書士事務所の
不動産登記サポート

  • 相続ワンストップサービス
    不動産ワンストップ
    サービス

    不動産の売買・贈与から事業用定期借地権までワンストップサポート

  • 初回無料相談
    初回無料相談

    初回の相談は無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 出張相談・土日相談
    出張相談・土日相談OK

    お客様のご都合に合わせて丁寧に対応いたします。

まずはお気軽に
お問い合わせください

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

048-542-8867